天国ゆきカレンダー

高校一年の夏休み、仲石七果はクラスメイトから渡された自殺までの課題付きカレンダーを持って、自転車で旅に出た。唯一の心の支えだったバンドグループのボーカルの婚約発表を受け、最後にサマーツアーを見届けたら死ぬと決めて。そんな旅に、テレビ局での入り待ち中に出会った無愛想な男子高校生・畑野葉がなぜか同行することになる…七果の葛藤と成長、そしてふたりが過ごしたひと夏の行方を描く、鮮烈な青春ミステリ。

ヘブンメイカー スタープレイヤー (2)

気が付くと殺風景な部屋にいた高校二年生の鐘松孝平。彼は横須賀にむかってバイクを飛ばしている最中に、トラックに幅寄せされ……その後の記憶はなかった。建物の外には他にも多くの人々がおり、それぞれ別の時代と場所から、「死者の町」と名付けられたこの地にたどり着いたという。彼らは探検隊を結成し、町の外に足を踏み出す。一方、片思いの相手を亡くし自暴自棄になった大学生の佐伯逸輝は、藤沢市の砂浜を歩いていたところ奇妙な男に勧められクジを引く――。いつのまにか見知らぬ地に立ち、“10の願い"を叶えることができるスターボードという板を手渡された。佐伯は己の理想の世界を思い描き、異世界を駆け巡ってゆく……。先住民や来訪者、そしてどんな願いを叶えることのできるスタープレイヤーが共存する広大な異世界で、人間の本質を描きあげる。興奮と感動をよぶ、渾身のファンタジー長編、第二弾!

スタープレイヤー

路上のくじ引きで一等賞を当て、異世界に飛ばされた斉藤夕月(34歳・無職)。そこで10の願いが叶えられる「スタープレイヤー」に選ばれ使途を考えるうち、夕月は自らの暗い欲望や、人の抱える祈りの深さや業を目の当たりにする。折しも、マキオと名乗るスタープレイヤーの男が訪ねてきて、国家民族間の思惑や争いに否応なく巻き込まれていき…。RPG的興奮と神話世界を融合させた異世界ファンタジーの新シリーズ、堂々開幕!

炎上チャンピオン

「もう一度、夢を見させてやる」 エンタメが禁止された世界で、一人の男が立ち上がった。 悪いことをしたら、プロレスラーみたいになっちゃうわよ。主婦の間でそう言って子供をしつけるほどに、プロレスラーは嫌われていた。世間のバッシングを受けて『プロレス自粛宣言』が出された。 かつてショービジネスに生きた男たちは、プロレスへの熱い思いを抱えたまま、再就職先も見つからず、各地で悶々とした歳月を過ごしていた。 自粛から数年後、謎の男によるレスラー狩りがはじまり、プロレスはいよいよ窮地に追いやられる。 そんなとき、一人の男が立ち上がった。 かつて世論に負けた人々は、すべてを賭けて起死回生の勝負に出る。

お面屋たまよし 流浪ノ祭

妖面、なりたいすがたになれるというそのお面は、面作師の中でも、腕のいい者だけが、作れるのだという。妖面は、諸刃の剣。面をはずせなくなれば荒魂化し、人として生きていくことができなくなる。 荒魂化が起きるたび、人間の<おもて>ではなく、その裏側にひそむ闇を見ろという、師匠の言葉を思い知らされる面作師見習いの太良と甘楽。 後悔を背負い、それでもなお、太良と甘楽は面を売り続ける――。時代ファンタジー第5巻!

ルパンの娘

三雲華(みくも・はな)は恋人の桜庭和馬(さくらば・かずま)の家に挨拶に行くこととなった。緊張する華にたいして、和馬は優しく話しかける。ついに桜庭家に到着した華は、玄関に飾られていた桜庭家の家族写真を見て唖然とした。全員が警察の制服らしき服装に身を包み、それぞれ敬礼のポーズをしていたからだ。 最悪だった。華が育った三雲家は、代々泥棒を生業としており、一家全員が盗人だったからだ。 果たして華と和馬の恋はうまくいくのか――。 その後のある日、荒川の河川敷で男の焼死体が見つかり、和馬は現場に急行した。 その被害者は華の祖父、三雲巌(いわお)だった。 超一流の泥棒であった祖父を殺した犯人とは――。 読み進めるほどに出てくる衝撃の展開と新たな謎。1ページも目が離せない、気鋭乱歩賞作家の勝負作!

別冊図書館戦争II

“タイムマシンがあったらいつに戻りたい?”という話題で盛り上がる休憩中の堂上班。黙々と仕事をしている副隊長の緒形に、郁が無邪気に訊くと、緒形は手を休め、遠くを見つめるように静かに答えた―「…大学の頃、かな」。未来が真っ白だった無垢な時代。年をとるごとに鮮やかさを増す、愛しき日々。平凡な大学生であった緒形は、なぜ本を守る図書隊員となったのか!?過去と未来の恋を鮮やかに描く、シリーズ番外編第2弾。(「BOOK」データベースより)

タイムライダーズ 失われた暗号 1・2

読み出したらクセになる大型タイムトラベルファンタジー第3弾! 次なる舞台は、12世紀のイングランド。 2001年ニューヨークで、かすかな変移の波を感じたサル。何が起きているのか・・・・・・? 謎めいた古文書ヴォイニッチ古文書を解読したという大学生に会いにいき、調べてみると、解読された一節に「パンドラ」の語があることに気がつく。 「パンドラ」とは、かつてマディが、受け取ったメーセージの言葉だ。 「パンドラ」に導かれて、リアムとボブ、そしてベックスが、12世紀のイングランドへと旅立つ。そして、たどりついたのは、「聖杯」という名の暗号だった。 12世紀イングランドは、十字軍遠征中で王リチャードが不在の中、混沌としていた。 リアムたちは、無事に聖杯にたどりつけるのか?

別冊図書館戦争 1

晴れて彼氏彼女の関係となった堂上と郁。しかし、その不器用さと経験値の低さが邪魔をして、キスから先になかなか進めない。あぁ、純粋培養純情乙女・茨城県産26歳、図書隊員笠原郁の迷える恋はどこへ行く―!?恋する男女のもどかしい距離感、そして、次々と勃発する、複雑な事情を秘めた事件の数々。「図書館革命」後の図書隊の日常を、爽やかに、あまーく描く、恋愛成分全開のシリーズ番外編第1弾。本日も、ベタ甘警報発令中。